腸内フローラ

健康長寿を実現させる秘訣とは

注意しなければならないのは、機能性食品はあくまでも食事の補助である。毎日の食生活を見直すことがないまま機能性食品をいくら摂っても、思い通りの改善効果は望めるものではありません。


しっかりと体質改善を図りたい人は、まず人間ドッグのような健康診断で自分自身の健康状態をチェックし、血圧値、血糖値、コレステロール値など、自分自身の弱点を数値で把握し、健康管理の基本とすることで食生活の改善点が見えてきます。標準体重と比べて太りすぎの傾向にある人には、摂取カロリーを減らしたり、運動量を増やしたりするべきでしょう。年齢によって一日の消費エネルギー量が異なってくる点も考慮に入れる。食事・運動・休養のバランスを整えることを心がける

賢く食べれば誰もが健康長寿になれる

1970年代から一日あたり摂取カロリーは2000kcalと横ばい。
PFC(タンパク質、脂質、炭水化物)比率の摂取バランスも安定たんぱく質の摂取も肉類、魚介類、豆類から満遍なく摂っている。
この傾向は、欧米に比べて優れた点で世界の長寿国になった要因。
しかし、ガンや生活習慣病は増加傾向にあり、アレルギーも急増している。

関連ページ

プレバイオベーシックスの2つの特徴
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維が腸内フローラに与える影響
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維の種類と多様な働きを検証する
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維で病気はどこまで防げるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
大腸がんのリスクは軽減できるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖はなぜ腸内フローラを改善するのか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖研究はいかにして始まったか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
機能性食品研究の推移
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックス(体全体の様々な機能活性)と免疫活性
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックスと生理活性物質
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
抗生物質を摂りすぎると
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。