腸内フローラ

オリゴ糖研究はいかにして始まったか

明治製菓の虫歯にならない糖として、フラクオリゴ糖

母乳の研究からオリゴ糖は生まれた

乳糖もビフィズス菌のえエサになるが、同時に大腸菌や陽球菌、バクテロイデスなどのエサにもなってしまうため、乳糖を粉ミルクに添加しても腸内フローラは十分に改善されません。
母乳に含まれるのはガラクトオリゴ糖ですが、食品のなかにも様々な種類のオリゴ糖が含まれており、どれも同じような働きをします。
砂糖の代わりに使える。他の食物繊維と一緒だと、プレバイオティクスの効果がさらに高まる。
一時的にお腹が張りガスが出るが、オリゴ糖を横取りする悪玉菌があるせいで、腸内フローラが改善することによって、ガスを発生させる菌が徐々に減ってくる。BGSと呼ばれる食品成分「ビフィズス菌の増殖を促す刺激物質」スイスのエメンタールチーズの製造に用いられてきたブロビオン酸菌が産生する物質。腸内のビフィズス菌のみを選択的に増殖できるため、最近ではサプリメントとして販売されています。

関連ページ

プレバイオベーシックスの2つの特徴
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維が腸内フローラに与える影響
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維の種類と多様な働きを検証する
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維で病気はどこまで防げるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
大腸がんのリスクは軽減できるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖はなぜ腸内フローラを改善するのか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
機能性食品研究の推移
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックス(体全体の様々な機能活性)と免疫活性
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックスと生理活性物質
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
健康長寿を実現させる秘訣とは
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
抗生物質を摂りすぎると
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。