腸内フローラ

大腸がんのリスクは軽減できるか

男女ともに年々増加している。特に女性は2005年を境にがんの死亡原因の第1位になっている。
腸内フローラは食物繊維のみで改善できるわけではない、肉類ばかりの偏った従来通りの食事を続けたままだったら改善されにくい。
がんの予防に効果がある食品としては、アメリカの「デザイナーズフーズ」プログラムがある。こうした食事がどのくらい体に作用しているかは、便の状態をチェックすることでおおよそ把握することができます。悪臭のないバナナ状の便が毎日が理想。

関連ページ

プレバイオベーシックスの2つの特徴
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維が腸内フローラに与える影響
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維の種類と多様な働きを検証する
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維で病気はどこまで防げるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖はなぜ腸内フローラを改善するのか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖研究はいかにして始まったか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
機能性食品研究の推移
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックス(体全体の様々な機能活性)と免疫活性
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックスと生理活性物質
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
健康長寿を実現させる秘訣とは
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
抗生物質を摂りすぎると
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。