腸内フローラ

食物繊維で病気はどこまで防げるか

三大栄養素である糖質、たんぱく質、脂質を摂っているだけでは「カス」を作り出すことができず、便の排泄が困難になり便秘となります。
放置しておくと悪玉菌が増殖して様々な疾患を引き起こす。腸の働きが低下し、代謝がスムーズに進まなくなるわけですから、肥満や生活習慣病のリスクが高まり、細胞の老化が促されることになります。


成人男子(18〜69)24〜27g、女子19〜21g。現在14g程度と下回っています。
繊維質を含んだ食べ物をバランスよく摂ることが出来ない人は、プロバイオティックスやオリゴ糖、食物繊維成分が配合された健康食品・サプリメントを試してみるのが良いでしょう。

関連ページ

プレバイオベーシックスの2つの特徴
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維が腸内フローラに与える影響
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
食物繊維の種類と多様な働きを検証する
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
大腸がんのリスクは軽減できるか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖はなぜ腸内フローラを改善するのか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
オリゴ糖研究はいかにして始まったか
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
機能性食品研究の推移
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックス(体全体の様々な機能活性)と免疫活性
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
バイオジェニックスと生理活性物質
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
健康長寿を実現させる秘訣とは
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。
抗生物質を摂りすぎると
人の健康は腸内細菌で決まる。腸が健康であることは、体全体が健康である証拠。そのカギを握っているのがビフィズス菌などの善玉菌。